温泉めぐりの写真旅、、再び雪の奥日光

 三月の温泉めぐりの写真旅、上さんと娘も行きたいとのご要望、
日頃、我儘勝手な一人旅をさせてもらっているので、、ここは、
「いいよ、、」の返事しか出来ません、、
出て来たリクエストは、朝ゆっくり出て、数カ所の見所を見て、
温泉らしいお湯に入って雪景色、そして美味しいお料理、、
すぐさま浮かんだのは、奥日光湯元温泉
とにかく近い、我が家から2時間半程で行ける、
昨年の1月にお世話になった「森のホテル」に予約を入れた
旅の習慣になった、相変わらず変わり映えしないコース表を描いた、
画像

ご希望にお応えして出発はゆっくりの9時半、今市までは高速道を使う、
三人なら料金も、もったいなくない、、
今市ICで降りてすぐの「けっこう漬本舗」の食事処で昼食にする、
私はここの、けんちん汁が好物なんです
漬物屋さんの経営する食事処ですから、漬物は美味です
日光市内の田母沢御用邸記念公園と並び地蔵さんの憾満ヶ淵へ
(ここは私の希望)、、雪があるといいのですが、
いろは坂を駆け上がり、ロープウェイで明智平へ、、今年の一月に
来た時は強風で運休でした、ここからの絶景は是非見せたい
光徳牧場で暖かい美味しい牛乳を頂き、雪景色の静かな湯の湖の
さりげない風景をカメラスケッチしたい、、すぐ近くの「森のホテル」
へは、16時着予定、
全25室で全館床暖、本当にゆったりとしたスペースのホテル、
お料理もお洒落で実に美味しい、、
お値段は一人税サービス料込み、23000円、私には充分に贅沢なお宿、
翌日は朝のお湯を頂き、ゆっくりホテルで寛ぎ、お宿10時発、
帰路につく、帰路の途中で金谷ホテルのベイカッリーのパンを買い込み、
そのまま我が家に戻る、、午後2時頃の早めの帰宅、、
あとは我が家でのんびり、、

写真旅は一人旅が一番、カメラを構えれば時とした時間がかかる、
写真を撮る間、待ち人に気持ちがふれる、、
結局は撮り急いでしまう、、今回は写真旅にはならないかな、、




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック