秩父のお宿「竹取物語」

 今回の温泉めぐりの写真旅でお世話になったお宿「竹取物語」
こんなお宿でした
お部屋の数は8室くらいだったと思います、小さなハイクラスなお宿、
秩父の中心街から国道140号を十数分程、大滝方面に車を走らせる、
国道沿いに大きくお宿「竹取物語」の看板が見える、ここを左折の案内、
一瞬この道かと戸惑う、狭い道を数十メートル進み行き止る、、
ここにお宿が有るのか、、左は葡萄畑
これがお宿の様です、まるで大きな民家風、、ここでも一瞬「ここか」
の思いがめぐる、、隠れ宿です、、
画像

お宿の玄関を入ると、まるで別世界の趣き、高級お宿の雰囲気が
満ちている、、廊下はピカピカに磨きこまれている、まるで木鏡の様、
画像

お部屋他です、
画像
画像
画像

到着当日の男の湯処です
画像
画像

翌朝は、男女の湯処が入れ替わる、、いや~、驚いた、竹林の中
綺麗でお洒落な湯処が四か所、、まさか、こんなに良いとは、、
カメラを持っていかなかったのが残念です、何方も入っていませんでしたから、
この宿では有る時間帯すべてが貸切風呂になります
なかなかのアイデアです

夕食はお宿自慢の創作料理、、文句なく美味、冷たい物は冷たく
暖かいお料理はポカポカで出てくる会席です、心尽しとはこの事か、
まずは前菜をワンカット、、今日のメニュー、、
画像

画像

お宿の中にショットバーが有ります、このウイスキーの数
画像

広い廊下に数脚の椅子、、緑を眺めのんびり、、
緑の中に武骨に立つ浦山ダム、、これもまた一興か、、
画像

食事処も落ち着いてお洒落な空間です、
画像

朝食もありきたりでは無い、、土鍋で焚いたご飯、ちょっぴり焦げた
お米の香りを頂きました、、おこげは久々、、ご飯は勿論美味しい、
画像

国道からお宿への道、お宿の外観とお宿の中のギャップ、これも
また楽しい、、今回の料金は二万円程、コスパは高いお宿、
お宿の皆さんも実に心地いい対応も素晴らしい、、
女性好みするお宿かな、、当日男性は3名、女性は11名の
お客さんでした、、7月リニュアールして、料金も20パーセントほど
上り、中学生以上が宿泊可の大人のお宿に変わります、、
詳しくは、お宿のHPで、、





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック