秘湯霧積温泉「金湯館」

 以前から気になっていた、秘湯の霧積温泉「金湯館」を訪れた、
横川を過ぎ国道18号旧道を行く、、道標に霧積の案内板、
画像

ドライブインの脇の道、県道56に入る、秘湯の入り口、
画像

霧積ダムあたりまでは県道の快適な2車線の道を行く、
画像

霧積ダムを過ぎると、道は狭く細い林道に変わる、
画像
画像

雨に濡れた路面、コーナー、木々の葉が多い繁り細い道を更に
圧迫するように道を狭くする、、こういう道を走り慣れた私も、
ちょっと先を急ぎたくなるほどの道の雰囲気、、
国道から走る事30分程で、お宿「金湯館」の駐車場に到着、
画像

駐車場の公衆電話で駐車場に着いた事をお宿に連絡した、
画像

雨だったので、歩くか送迎の車に乗るか、迷ったのですが、
女将さんの「お迎えに車を出します」を辞退、、「せっかくの秘湯へ行く
のですから、、歩いて行きます、、」と電話を切る、
お宿のへの案内看板ホイホイ坂の山道へ、お宿までは30分程、
画像

真面目なこんな登りの山道でした、汗びっしょり、カメラのリックが重い
画像

画像

雨の山の坂道、よっやくお宿に到着、、最後の下りの150メートル、
下りの石の坂道、、足がカクカク、、こけ無いように、、
画像

ようやくお宿に到着、、山間のお宿、、ホット一息、
画像

ここで暫し休憩、汗を拭いて、霧積川にかかる橋を渡り、お宿の玄関へ、、
画像

画像

川沿いの清水を招き入れる木の水道も、秘境秘湯の趣き、、
画像

お宿の玄関、山小屋的な雑然とした屈託の無い雰囲気も、
秘湯の趣、10月の紅葉の季節、このお宿に来るつもりでいる、
すべすベのぬる湯、ゆるりとお湯に浸かれる、
お料理も山の幸がてんこ盛りで実に美味、、お宿の方も
さりげない気配りが心地いい、、
肩のはらない素朴なお宿、どっぷりと自然にもぐりこみ、
ゆったりと、非日常の時間を過ごす、、😃


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2019年07月02日 21:45
こんばんは
すごーーーーい!!
ほんとに秘湯だ…(●´∀`●)
素敵~
いい時間を過ごせたようですね。
kencat
2019年07月03日 17:10
コメント有難う!!
本物の秘湯でした、、ゆるりとしました、
只今リニュアルされたウエブリログと
格闘中です
kencat
2019年07月04日 17:35
リニュアールにあたふた、、何とか、
栄養バランスの良いものを少しずつ、
回数多く、、ストレス発散、、
食欲も蕁麻疹も良くなるよ!!
インコ(ペット)ゆっくり頑張って、
ペットには癒されます、
お子さんの絵、優しい絵ですね!!
ご自愛ください、

この記事へのトラックバック