陶芸、茶碗作り

 猛暑の夏、家籠りの時間が長い、先日の早朝に下ごしらえした
850グラムのお茶碗、仕上げをするお茶碗の原型、
006.JPG
夕方にお茶碗の堀と削りをして仕上げた、自分の堀と削りの為の
粘土の硬さが硬くなって、、やや苦戦してしまった、
1時間程の粘土と対峙する集中時間、まずは高台作りと、
器の外側を削り整える、
009.JPG
それが終えると、器の内面を掘る、粘土の厚みを揃える事に集中を
余儀なくされる作業、無心、、!!
008.JPG007.JPG
そしてお茶碗一客の作陶が完了する、、
アマチュア陶芸の手のかかる作陶方法ですが、陶芸の基本作業が
入っています、、
粘土と対峙して無心の時間を過ごす、、ちょっといい時間です!
皆さんも、何処かで陶芸体験してみませんか、、!!

この記事へのコメント

2019年08月18日 12:25

残暑お見舞い申し上げます。

夏旅の記事も拝読させていただきました。すてきな趣味をお持ちですね。残念ながら陶芸はしたことがありませんが、娘が学生の頃に陶芸倶楽部に入部していたのでいくつか作品があります。釉薬、というのを教えてくれたのも娘でした。

きびしい暑さゆえ、おからだご自愛下さいませ。