亀騒動

何故か駐車場の隅に亀が、子供が拾って来た、拾うか?連れて来たか?
近くのお家から逃げたのかも、、一時保護、、
IMG_7775.JPG
IMG_7779.JPG
さあそれから孫たちは亀騒動、親、爺婆まで巻き込んでの騒動
入れ物は、食べ物は、飼いかたはと、、矢継ぎ早に孫の言葉が
飛んでくる、、
亀さんも散歩が必要とか、、亀さんも一緒にお散歩
賑やかな一時間ほどの平和な騒動、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

manpuk
2020年06月07日 11:03
アカミミガメ(ミドリガメ)?
kencat
2020年06月07日 11:26
manpukさんおはよう、、
私は亀の種類わかりません、、
孫達が亀の世話人です、、ようやく一人温泉めぐりの写真旅
再開です、、manpukさんも勢いつけて行ってみては、、
今のコンデジは凄いですよ、、一台手に入れて、
写真もどうぞ、、!!
小枝
2020年06月10日 11:58
こんにちわ。
こうした騒動は気持ちがどこか和みますね。

娘が独身のころ、朝の通勤時に道路をのそのそ歩いているカメさん見つけたして…

「このままでは轢かれてしまう!」と急遽 交番に届けたことがありました。 拾得物の扱いとなったらしいです(苦笑)

命の重さは同じです。善い行ないは人生を豊かなものにしてくれる。そんな気がします。
kencat
2020年06月10日 21:10
小枝様
いきなりの猛暑日に体が戸惑う日々、やや堪えますね!
命を預かる事、孫達もそれなりに感じる瞬間を大事に
亀さんを育てて欲しいものです、、!!
年を増すごとに、、木々や虫、動物たちの命の輝き、
命を尊さを愛おしく思える、、
年寄りの特権かも、、ですね、、??
ご自愛ください!!