石和温泉「旅館 日の出温泉」

 今回お世話になったお宿、石和温泉「旅館 日の出温泉」さん ロビーも広くて明るい、、暖かい雰囲気、、 リーズナブルでとてもいいお宿でした、私のリピートリストに入れました、 今回、土曜日一人泊で税込み13200円でした お部屋はバス、洗面、機能トイレ…
コメント:0

続きを読むread more

温泉めぐりの一人旅、、石和温泉

 曇天の空と蒸し蒸しとした湿った暑い空気に、 厳ついバイクウエアーに袖を通すのが、億劫になる、、それでも 安全第一ですから汗をかきながら袖を通す、、 9時半バイクのエンジンスタート、我が家を出た、、コースは外環、 関越、圏央道、狭山日高PAで小休止、バイクを止めた、 途端に体に汗が滲む、ここで孫のお…
コメント:0

続きを読むread more

夏のツーリングウエアー

 27日、28日と温泉めぐりのバイクツーリングに出る、 土曜日は気温は30度を越して真夏日の予報、、 日曜日は雨の予報、、{%冷や汗2docomo%} 夏は当然にように薄着になりますね、バイクツーリングでも 薄着がちになりますが、プロテクターは充実して走りたい、 私の真夏のツーリングジャケットはコミネです、透け透けの メッシ…
コメント:0

続きを読むread more

バイクツーリング、、温泉めぐりの一人旅

 県をまたいでの移動自粛が解除されてほぼ一週間がたった、 久々のバイクでの温泉めぐりの一人旅、、 今回は山梨県石和温泉郷、日の出温泉に宿を取った、 お宿は「旅館 日の出温泉」、石和温泉街の町中からは少し 離れたところの様だ、、 グーグルマップで見ると近くに、お家も…
コメント:0

続きを読むread more

新緑

 13日~14日と温泉めぐりの写真旅に出た あいにくの雨模様でしたが、雨に洗われた清らかな新緑を 愛でる事が出来ました、、そんな新緑のカメラスケッチ、 PCのDPからの写し取りです、、お目汚しです、、 戦場ヶ原の新緑、、 戦場ヶ原の中を流れる湯川の新…
コメント:0

続きを読むread more

愛猫、、爆睡移動??

  愛猫の「クウ」、夜遊びから帰ってくる午前3時か4時頃、 大きな鳴き声で「ニャ~ン、ただいま、ニャーン、ただいま」と 泣き叫ぶ、、寝ぼけ声で「お帰りおはよう、、」と、声をかけて、 私のベットに来るように声をかける、またはベットを叩いて 合図を送ったり、、それでもすぐには来ないのです、、 焦らしてるみたいです、、毎夜、完全に安…
コメント:0

続きを読むread more

小さな花壇に、、

 仕事を終えて事務所を出た、、 事務所の前のお家の小さな花壇に綺麗なお花が植えられていた、 昨日はまったく気が付かないでいた、、今日は気力体力充実して 仕事を終えた、、その余力がお花にも目が行った、、 ケイトウの色鮮やかさには、心ひかれた、、 楚々と小さく咲く白…
コメント:0

続きを読むread more

はれて県外へ、、

 やっと県をまたいでの移動自粛が解除された、、正々堂々県外へ 20日、甲府に出向いた、、車も多く出ている、バイクツーリングの ライダーもかなりの数、、皆さん、待ちに待って一気に出ている感じ パーキングエリアで旧車を発見、、ワーゲンのカブトム…
コメント:2

続きを読むread more

雨上がりの朝

 目覚めてカーテンを開け窓を開く、、 朝の爽やかな空気が部屋に、光が部屋に満たされていく、 心地いい瞬間、、 爽やかな朝、、そして私の街の青空、、 カーブミラにも爽やかな青空、、魚眼レンズ風 今日は晴天、少し暑くなりそうですが、、爽…
コメント:2

続きを読むread more

父の日に鰻

 朝方、娘からラインが入った、、 父の日のプレゼント送った旨、、はて何が来るか、、 仕事を終えて我が家に着くと、、上さん「鰻よ、、」 「今晩のつまみか、、」と聞き返すと、、「さおり(娘)からよ、、」 娘からの父に日のプレゼントは、、私の好物の鰻(国産物)でした、 …
コメント:2

続きを読むread more

客先様の嘆きに、、

 今日は数か月ぶりの陶芸クラブ再開の日、、 まもなく仕事を終えようとする頃、客先様から電話が入った、 「これからサンプルを持っていくので6時頃になりますがいいですか」 会社の営業時間外ですが、お客様は神様です、から、 事務所でお待ちしました、、そんな訳で陶芸メンバーにラインで欠席を 伝…
コメント:0

続きを読むread more

気忙しい時に、、

 天候不良でいまいち気分が乗らないままの温泉めぐりの写真旅 お参りしたお地蔵様に背中を押されて、写欲がアップ、 のんびりとした温泉めぐりの写真旅の3日間、雨の中でしたが、 楽しんできました、、 月曜日そして今日と何時もの気忙し日常に戻される、時間…
コメント:0

続きを読むread more

丸沼温泉「環湖荘」

 今回の写真旅でお世話になった丸沼湖畔のお宿「環湖荘」 もう7~8回お世話になっているお宿です、 こんなお宿です、、 今回のプラン、トイレ、洗面所は共同のプランでしたが、 お部屋が空いていたので、トイレ洗面付きのお部屋に変更 されていました、料金はそのまま、、ラッキー お宿のフロント&ロ…
コメント:0

続きを読むread more

温泉めぐりの写真旅、、雨の中

 金曜日仕事を終えて、テンションが上がらないまま 雨の中、写真旅のスタート、今市のビジネスホテルまで一走り、 9時前のホテル着、コンビニでビールとつまみを買い込み、 乾いた喉を潤し、、その夜は熟睡 13日土曜日6時、外は強い雨、ホテルの窓は大きな雨粒が、 張り付き…
コメント:2

続きを読むread more

温泉めぐりの写真旅、、テンション下降

 今日5時過ぎに温泉めぐりの写真旅に出るのですが、 うかつな私、、下調べ不足で、、何とも、、 昨年の台風の大雨で戦場ヶ原の歩くコースはズタズタ、それにこのコロナ騒動、 土曜日、早くから写真を撮る為に今市のビジネスホテルに泊まるのですが、 何の事は無い、、 それにおまけつき…
コメント:0

続きを読むread more

温泉めぐりの写真旅、、うかつな私

 今週の金曜日からの一人温泉めぐりの写真旅に出る、金曜日、 仕事を終えて今市のビジネスホテル泊、翌日は早出で戦場ヶ原の カメラスケッチをする為にビジネスホテルに泊まるのですが、 四日前に戦場ヶ原のもろもろの状況を調べたら、、愕然とした、 まずは戦場ヶ原の赤沼からの環境対応の低公害バスは運休 赤沼…
コメント:0

続きを読むread more

マクロレンズで、、

 まだまだコロナ騒動でお出かけ気分もいまいち 千葉県松戸市の本土寺、我が家から30分程で行ける紫陽花寺、 それは見事な紫陽花が境内を飾っている、、 昨日の6日から紫陽花の咲くお寺さんの拝観が始まった、 マスクの着用が必須の様ですが多分、密は避けられないだろうな、 今年はパスする、、{%ウィンクdoc…
コメント:0

続きを読むread more

奥日光、戦場ヶ原、丸沼

 12日夕方から一人温泉めぐりの写真旅に出る、、数年前にも 同じコースで写真旅に出た、その時は三日間共に絶好の天候に恵まれた 9月初旬でした! その時の数カットです、PCのDPから写し取りです 有名ないろは坂です、うんざりする程のヘアピンカーブが続きます{%ふ…
コメント:0

続きを読むread more

亀騒動

何故か駐車場の隅に亀が、子供が拾って来た、拾うか?連れて来たか? 近くのお家から逃げたのかも、、一時保護、、 さあそれから孫たちは亀騒動、親、爺婆まで巻き込んでの騒動 入れ物は、食べ物は、飼いかたはと、、矢継ぎ早に孫の言葉が 飛んで…
コメント:4

続きを読むread more

久々、一人温泉めぐりの写真旅、、丸沼温泉

 緊急事態宣言も解除され、それぞれに方が感染防止に苦心されて 日常を過ごしている、、東京は東京アラートが発令されて緊張気味 私の住む埼玉県はこのところ感染者が出ていない様ですが、、 今日はどうかな、、 3か月ぶりに一人温泉めぐりの写真旅に…
コメント:0

続きを読むread more

7月の一人温泉めぐりの写真旅

 7月23日から26日まで4連休がある、何時もは夏休みでしたが 今年は猛暑を避けて7月に年に一度の大きな楽しみ、 3泊4日での一人温泉めぐりの写真旅に出る事にした、 ここ一週間、あっちがいいか、、こっちがいいか、、と、 地図を手に迷いに迷い、決められずにいたが 決まる時はこんなもんかと言うほどに、あ…
コメント:1

続きを読むread more

紫陽花

 色褪せてゆく行く花々の中、紫陽花は本当に綺麗に咲き誇る、 まだ咲き始めですがこの見事さ、、 我が家の紫陽花は、薄紅、薄紫と薄化粧ですが、、楚々と美しい、、 近くのお家の紫陽花、彩鮮やか、、誘惑されそうな程に艶っぽい あじさい、アジサイ、紫陽花、、漢字の書きが一番いいな! コスモス、、秋桜、…
コメント:0

続きを読むread more

青空の月

 午後5時半、仕事を終えて我が家への道、まだ青空だ、、 いくらかの雲が青空に模様を描く、そんな空をじっと見上げていると、 青空に吸い込まれてしまいそうだ、、 明るい空にお月さまが、ふわりと浮いている、 明るい空のお月様、 その時の心の有り様で、、心に響く月模様になる、 今日は何故か、、さみしく見える、、{%考えてる顔…
コメント:0

続きを読むread more

アサヒカメラ休刊

 PCを起動させてbiglobeのスタートページに、、 アサヒカメラ休刊の文字、、一瞬、嘘でしょうの思いが 毎号ではないが、買い求めていた、亡き親父は写真の腕前はプロ級、 数多くのコンテストに入選していた、、 その親父が欠かさずに購入して…
コメント:0

続きを読むread more