陶芸、、仕上げ

 曇天に蒸し暑い空気、いや~梅雨そのものの天候
昨日下ごしらえした抹茶碗とぐい吞みの堀と削りに適した硬さになった、
IMG_7977.JPG
ぐい吞みは高台を削りだし、水拭きで完了、、
IMG_7982.JPGIMG_7983.JPG
次は抹茶碗の高台の削り出す結構細かな神経を使う作業です、
お茶碗の個性が出るところかな
IMG_7987.JPG
その後は器の内面を堀、器の厚みを整え、重さを調整、
重要なポイント手持ち感のバランスを確認、水拭きをして
成形完了です、、
IMG_7986.JPG
椀物は結構神経を使う作業が伴います、作陶に集中しなければならない、
まあ、この集中時間がいいのですが

今日は2時間程の集中時間、、途中でコーヒタイム
孫娘の小皿の作陶をお手伝い、、
IMG_7985.JPG
孫の作った小皿、これも焼き上げれば立派な器です!!

陶芸、椀物は確かに難しいのですが、、たたら作り(粘土の板)を
使ったお皿つくり、、いいかも知れませんね
孫の作った小皿作り、粘土の板を大きくすれば、、大皿も出来ます




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント