陶芸、、本焼き

 陶芸の工程は大雑把に言えば、、成形、乾燥、天日乾燥、素焼き、
施釉、本焼きとなる、絵付けをする時は素焼き後、本焼き後にする
ケースが有る、

今日は素焼きを終えた器の本焼きをする、素焼きした器です
IMG_8321.JPG
釉薬を着けてはいけない所に釉抜き剤を塗ります、
余計な所に流れると釉薬が着きませんので慎重に塗ります、
IMG_8322.JPG
今回は絵付けは有りませんので、器に釉薬を着けます(施釉)
(施釉とは素焼きした器に色付けやガラス質を施す薬を着ける事)
釉薬を着けた器です、、IMG_8323.JPG
そして窯に詰めます、、2段目、、IMG_8324.JPG
三段目、、と慎重に窯に詰めていきます
IMG_8325.JPG
最後の確認をして上蓋をして窯の蓋を下ろします、
午後12時半、窯の本焼きのパターンを選んでスイッチオン、
1230度まで12時間程かけて器を焼きます、あとは何もできません、
窯の神様の言う通りで~す
窯出しはスイッチオフ後の24時間後、、

炎天下、37度の下での3時間の作業、いや~きつかった
これだけ頑張ったのですから、、火の神様、、お願いします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント