温泉めぐりの写真旅、、檜枝岐朝散歩

 尾瀬に来た時、何時もお世話になるお宿、檜枝岐温泉「ますや旅館」さん、
歩き疲れた体を温泉でほぐし、、地元の美味しいお料理とを頂き、
その夜は爆睡
翌朝6時、村の起床のオルゴールが響きわたる、私も目覚め朝風呂を頂き、
檜枝岐温泉の朝散歩に出る、、
昨日の雨空と打って変わり、、青空、、爽やかな秋の空、、
DSC01700.JPG
ひとすじの飛行機雲が異空間を作り出す、、
DSC01699.JPG
朝の散歩は何時もここから、、六地蔵様
昔、飢饉に見舞われた時、働く事が出来る者だけしか生き残る事が出来ず、
赤子が間引かれた悲しい歴史があった、、そんな赤子の供養塔
何時も綺麗なべべを着ている、、
「あわれさに旅衣の袖もぬれにけり」歌人の歌が添えられていた、
DSC01703.JPG
檜枝岐農村歌舞伎の舞台や桟敷、、素朴な舞台、素朴で荘厳な桟敷、
最上段はお宮が鎮座している、、
DSC01724.JPGDSC01726.JPG
何度訪れても、魅了される、、
舞台に行く途中に、橋場のばんばが愛嬌顔で鎮座している、
愛嬌顔の石仏婆さんです、、
DSC01717.JPGDSC01718.JPG
縁結びと縁切りの神様だそうです、、詳細略
何かの縁を切りたい人は切れる鋏や刃物を供える、
良い縁を望む方は、切れない鋏や刃物を供える、
願掛け絵馬も沢山、、切れない鋏、切れる鋏も沢山
供えられている、、こんなに、、
DSC01728.JPGDSC01730.JPG
DSC01731.JPGDSC01732.JPG
願掛けに「主人の浮気癖が無くなりますように、、」
「すべての良縁を手にできます様に、、」、、人生模様を見る様だ
お宿を後に南会津の長閑道を行く、、大きな岩が目に入る、
屏風岩、、大迫力、、
DSC01737.JPG
水たまりにはシンメトリーな岩の風景、、DSC01736.JPG
白い岩が見ようによっては美しく見える自然のなせる業は面白い
DSC01742.JPG
更に走り進むと、、昔話の光景に、、茅葺屋根の物置、
散り残った桜の葉の紅葉、、
DSC01744.JPGDSC01760.JPG
帰路は快晴の南会津、、この青空、、
DSC01758.JPG
尾瀬の雨も、、今日の青空に免じて許すかな、、
雨も良し、、晴れも良し、、日々是好日、、
乱文誤字脱字ご容赦下さい!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント