温泉めぐりの写真旅、檜枝岐温泉泊、、尾瀬へ

 17日朝の7時、鬼怒川のロードサイドホテル旅籠屋を出た、
外は天気予報の通りの雨、、
9時半、山の駅御池に到着、、シューズとウエアーを変えて山支度&雨支度
10時発、このバスで沼山峠BSに向かう、、所要時間は15~20分程、
DSC01583.JPG
何時になくバスはガラガラ状態、ほどなく沼山峠BSに到着、
DSC01661.JPG
ここから尾瀬への登山道に入る、、
DSC01586.JPG
尾瀬は平らな木道だけでは無いのです、、まずは沼山峠まで
石段や木道の階段を上る事15分、普段歩きなれない私、、息が上がります
DSC01587.JPG
峠の頂点から木道階段や木道を歩く事25分程、雨に濡れた紅葉も
それなりの趣、、
DSC01595.JPG
峠を降りると、いきなりにロケションが広がる、感動、大江湿原です、
草紅葉でですがあいにくの空模様に彩が失せてしまう、残念、、
DSC01608.JPG
写真を撮るので、今日は傘、、雨粒が、、悔しい、、
木道の目線の先に人は見えない、6回もこの木道を歩いているが
こんな大江湿原は初めて見る、、
DSC01646.JPG
めげずに被写体探し、草紅葉に枯れ枝、、苦し紛れのワンカット、
DSC01605.JPG
進む先には、目指す三本落葉松に尾瀬沼がみえる、私の好きな光景だ
DSC01610.JPG
尾瀬沼も曇天と雨で何時もの彩は無く、平凡なモノトーンな沼に、
DSC01625.JPG
何時もは湖畔に売店が有るのですが、コロナの影響で閉店
雨は一段と強まり、尾瀬沼湖畔の山小屋の軒下で昼食、
(マーガリンとイチゴジャムのコッペパン&お茶)
湖畔から見る三本落葉松、、ハイカーが入って絵になる光景、
ただ、尾瀬沼を見つめて30分程、、静かだ、、
DSC01630.JPG
午後1時、来た道を戻り、沼山峠に向かう、、これが最後の尾瀬
何度も尾瀬沼を振り返り見た、、尾瀬沼が視界から消えた、
帰りは30分程の登りの木道階段、、息が上がる、、帰りの登り階段は
本当にきつい、、
沼山BSからシャトルバスで御池BSに戻る、、何時に無い静かな
大江湿原、尾瀬沼、、こんな天気でもそれなりの情景を
見せてくれた、、

御池BSからマイカーで山を下る、、途中の橅坂の清水をカメラスケッチ、
DSC01670.JPGDSC01669.JPG
苔むした岩の間を楚々と静かな水の流れ、、癒しの風景、、

ここから数分走りモウカケイの滝へ、優雅な滝姿に魅了される、
DSC01678.JPGDSC01676.JPG
雨の中ですが、ここの紅葉は見事でした、、
DSC01679.JPGDSC01680.JPG
DSC01688.JPG
晴れていたら、、どれだけ綺麗だろうか、、モウカケイの滝を後に
今日のお宿、檜枝岐温泉「ますや旅館」へ、、

雨でもそれなりの情景がある、、やはり尾瀬はいい、、
もう一回来るかな、、

乱文誤字脱字、ご容赦下さい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント