鎌倉カメラ散歩

12日、7時半大船のビジネスホテルを出た大船から北鎌倉まで一駅
8時10分前、北鎌倉の円覚寺到着、、開門は8時、すでに開門を
待つ方が10人程、、8時きっかりに開門、、
P1000385.JPG
本堂に参拝、開門直後の静かな境内、、
P1000388.JPG
今回は鎌倉の社寺の紅葉をカメラスケッチが目的ですが、
残念ながら早すぎましたそれでも円覚寺ではいくらかの紅葉には
出会えました、、
P1000386.JPGP1000395.JPGP1000401.JPG

円覚寺を後の明月院へ向かう、9時前に明月院に到着、開門は9時すでに
開門を待つ方が数十人、、
P1000406.JPG
目指すは本堂の丸窓の風景、、すでに行列が、、
P1000422.JPG
丸窓の風景、、丸窓の先の紅葉がまだなのが残念
P1000418.JPGP1000411.JPG
いくらかの境内の紅葉を苦し紛れのカメラスケッチ、P1000424.JPGP1000426.JPG
境内の石仏様、、こんなロマンの有る石仏様や可愛い石仏様
P1000416.JPGP1000415.JPG
P1000421.JPG
境内を流れる小川の橋の上、うさぎと亀、ユーモアラスな姿、
P1000429.JPGP1000430.JPG
うさぎと亀の目線の先は何処、、

明月院から600メートル程歩き建長寺へ、立派な山門をくぐり広い境内へ、
P1000432.JPG
法堂を参拝、、見事な雲龍図に圧倒される感、、P1000642.JPG
ご本尊、お釈迦様の修行の姿に圧倒されながらの参拝、
P1000435.JPG
更に境内を歩き進むと、趣ががらりと変わった唐門
P1000436.JPG
その煌びやかさは、、別の世界を思わせる、、

建長寺を後に長寿禅寺へ、土日、祝日のみ拝観可ですが
雨天は拝観不可、、そんなお寺さんが有るんですね~
P1000643.JPG
紅葉はまだ、境内の紅葉がすこぶる見事なのだそうですが、
残念、、竹林の清々しい輝きを頂きました、、P1000438.JPG

更に歩き進み、、浄智寺へ、、P1000439.JPG
山門のススキが光り輝いて美しい、、P1000455.JPG
P1000441.JPG
ここも紅葉はまだ、、苦し紛れ数カット、、P1000442.JPGP1000443.JPG
岩場の影にお地蔵様、、木々の隙間から太陽のスポットライトが、
これが妙にはかなく見えた、、P1000446.JPG
別の場所では布袋様、、この笑顔、、
P1000448.JPG
後ろにおいでのお方は、、何方かな、、??
庭の片隅に猫さんが日向ぼっこ、、
P1000452.JPG

時間は13時、歩き疲れました、、
北鎌倉から鎌倉へ、鎌倉から江ノ電に乗車、、P1000460.JPG
家の軒先をかすめる様に行き、街中の大通りを4両編成の電車が
走る、、それにしても凄いところを走る、、
P1000459.JPG
P1000465.JPG
P1000494.JPG
極楽寺で下車、駅名そのままの極楽寺へ、、P1000463.JPGP1000464.JPG
こに時期、参拝する以外に見る物は無く、、極楽寺の名前に
吸い寄せられている、、!!

再び江ノ電に乗り、江の島駅へ、、
P1000484.JPG
駅構内の案内版で見た龍口寺へ参拝、、いや~立派なお寺さん、
P1000490.JPG
手洗いのお清め水場、、怖い龍の口からの手洗い水が、、P1000492.JPG

江の島で遅い昼食、、これに決めていた、、シラスの三色丼、
今日は歩き、、ビールも頂ける、、
P1000483.JPG

食後は海辺で酔い覚まし、、??海が輝いている、、
P1000479.JPG

時間は午後3時半、湘南モノレールに乗り、大船駅へ
P1000503.JPG
大船駅からはもう帰路モード、5時半過ぎ帰着、遊ぶ疲れました

番外編、、明月院のお花をマクロで、、
P1000625.JPGP1000628.JPGP1000630.JPGP1000631.JPGP1000635.JPGP1000638.JPGP1000640.JPG
P1000634.JPG
紅葉は後10日程後かな、、紅葉には少ない出会いでしたが、
思わぬ被写体に出会えました、、マクロレンズ持っていて
良かった、、

乱文誤字脱字ご容赦下さい!!
コロナ用心、皆様ご自愛ください!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年11月22日 18:01
こんばんわ。

鎌倉にお越しになられたのですね。切りとられた晩秋のスケッチ、いずれのお写真もすばらしくみいってしまいました。

近いのでいつでも行けるという感覚は、却って足を遠退かせているみたいです(苦笑)

末期癌の母を看取った病院が腰越でしたので幼い娘をつれ連日のように、大船から江ノ電に乗り鎌倉高校前駅で降りて、会いに行っていたことが 昨日のことのようにおもいだされました。

すてきなお写真をありがとうございました♪

kencat
2020年11月22日 20:41
小枝様
 こんばんは、コメント頂き有り難うございます!
年一回は鎌倉のカメラスケッチに出ます、今年は紅葉にはまだ早く
残念でしたが、、それでも「被写体探しは、宝さがし」のとおりですね
自分なりのカットも数枚有りました、、

腰越、私の中学時代の先生が今もご健在でお住まいです!

悲しくつらい、そして夢中、、江ノ電に乗られていた時の
気持ち、、66歳末期の胃がんで父を見舞い、看取った時
小枝さんと同じ思いでいました、、

ざわざわした気持ち、、寺社は鎮めてくれますね!
コロナは最用心、、ご自愛ください!!