奥日光冬景色

 一人温泉めぐりの写真旅、今月は奥日光への写真旅、
12月から2月と冬の日光の情景を求めて三か月連続の日光詣で
20日、土曜日は春の気温、私は冬の景色を撮りに行くのですが、
なんか変な季節感に戸惑う

7時半、我が家を出て東北高速道路に乗り日光へ一走り
緊急事態宣言中で外出自粛要請中ですが車の量はかなり多いかな
9時前に、いろは坂に入る今年は暖冬なのか高度を上げても
雪が本当に少ない、、雪景色、、撮れるか、、

何時もはパスする華厳の滝へ、駐車場からすぐの展望台から
華厳の滝の全景をワンカット、、
001.JPG
何時もはここで華厳の滝を後にするのですが、10数年ぶりに
有料のエレベーターに乗り滝下に降りた、、620円也だったかな
026.JPG
滝下の展望台から見る華厳の滝、それなりの迫力がある、
002.JPG
滝の中段には氷結が冬の滝の趣を添える、
003.JPG004.JPG
華厳の滝を後に直近の中禅寺湖へ、、何時もの場所でワンカット、
009.JPG
暖冬とは言え、吹きつける風は肌を刺す冷たさ、湖畔に車を
走れせ、、心に触れた風景を数カット、、
005.JPG006.JPG007.JPG008.JPG
中禅寺湖を後に竜頭の滝へ、季節外れの春の日差しが滝の趣を変える、、
何とも、、早春の光線
010.JPG
しかし、よく見ると、、日の当たらない場所で見事な氷柱が輝いている、
011.JPG012.JPG
早々に竜頭の滝を後に今回の主目的の戦場ヶ原に向かう、
冬期、赤沼の駐車場はクローズド、やも無く道路脇の
空き地に車を止めた、、駐車場くらいはあけていて欲しい
ここで初めてスノーシューを履く、、
027.JPG
積雪は40センチ程だろうか、、履きなれないスノーシュウに
戸惑いながら、、まずは石楠花橋からの湯川を数カット、
冬のこの場所は初めて、、新鮮な情景だ、、
013.JPG
017.JPG
よく見ると鴨さんのご夫婦を発見、、015.JPG
仲睦まじい夫婦の姿、、ホッとする情景に心が和む
016.JPG
雪面には小動物の足跡、、014.JPG
雪の埋もれた枯れた笹が、妙に心に響く、、
018.JPG
石楠花橋を後に戦場ヶ原に入る、028.JPG
行きかう人は無く、、戦場ヶ原のこの風景を独り占め、
感動です
029.JPG030.JPG019.JPG022.JPG
湯川の中の木、雪がまとわり着いた木、お地蔵様に見えました、
020.JPG
西日を受けた私の姿もワンカット、、
021.JPG
戦場ヶ原を後に湯の湖へ、、氷結した静寂な湯の湖、
032.JPG
温泉が流れ込む湖面は凍らない、日没前の湯の湖、
023.JPG
お宿に戻るのか、、一人の女性の姿、後ろ姿を頂きました、
女性の後ろ姿は、、何かを語るかの様に見える、、
025.JPG
024.JPG
日は山に隠れ、、暖かな空気も一変、奥日光らしい冷たい
空気に変わりました、、ここからお宿までは10分程、
歩き疲れた足と体、、ゆるりと休めるかな

乱文誤字脱字ご容赦下さい!!

気温変化が大きい日々あわせてコロナ、、皆様、ご自愛ください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント