万年筆

 最近の筆記具はボールペンやシャープペンシルが主役の様で、
万年筆で字を書く方はあまり見ないかな、、
私は最近、友人から頂いた万年筆を使って文字を書いている、
IMG_9467.JPG
字はまったく、下手なのですが、、万年筆のペン先を見ながら
文字を書いていると、、下手な文字ながら、、字を書いている、、
そう実感するのです、、
ボールペンから万年筆に変えて文字をしたためるのも、
これまた一興です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

小枝
2021年02月13日 11:23
こんにちわ。

万年筆 私も若いころ
完成した詩の清書には
万年筆で綴っていました。

更には子供の頃の想い出として…
母が売上帳簿をペン先を
差しこむ “つけペン”で 記帳していたのをおぼえています。
書き間違えると修正液をたらして拭き取っていたかと。
その液の匂いもおぼえています。

今はもっぱらPCやスマホで
文字入力のため字が下手になる一方です。
私もたまには唯一 持っている万年筆で
“本気文字”(笑)を綴ってみようと思います。

素敵な話題をありがとうございました。
kencat
2021年02月13日 17:03
小枝様
こんにちは、そうですね昔?事務所で母が青インクと赤インク瓶に
ペン先を入れて数字や字を書いていました、学校でも先生が同じように!!
50~60年ほどの前の光景かな??

万年筆のキャップを外す時、字を書く気構えのような感覚、
書き終えてキャップをする時の終えたホッとする感覚、
私は万年筆で書く独特の感覚を味わっています。

10数年前に友人から頂いた記念の万年筆、
ここで、活躍です、、!!