テーマ:陶芸

陶芸、、片口鉢

 猛暑も一段落し、朝夕は秋の空気に変わった、 涼しい早朝に昨日下ごしらえをした器を作り上げた、 粘土は信楽赤土と信楽の荒目土をブレンドした、 今回は片口鉢を作陶した、、信楽風の渋い上りにと もくろんだのですが、、 形作りからやや思いと違うか、、 もっとやんわりした器を目指したのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸

 所属する陶芸クラブに三週間ぶりに出向いた、私達のクラブメンバーは 男性三人、女性二人のこじんまりしたクラブ、、少ないメンバーでですから、 皆、気心は知れている、今日はメンバー三人、私と女性のメンバーのUさんとFさん、 Fさんは電動轆轤でお茶碗を挽いている、Uさんはお皿を作る粘土の板を作っている、 私は近くの方から注文を頂いた花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、茶碗作り

 猛暑の夏、家籠りの時間が長い、先日の早朝に下ごしらえした 850グラムのお茶碗、仕上げをするお茶碗の原型、 夕方にお茶碗の堀と削りをして仕上げた、自分の堀と削りの為の 粘土の硬さが硬くなって、、やや苦戦してしまった、 1時間程の粘土と対峙する集中時間、まずは高台作りと、 器の外側を削り整える、 それが終えると、器の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ビルの谷間の茜色

 今日は陶芸クラブの日、、久しぶりに公民館の工芸室に出向いた、 工芸室は3階、、ふと外を見ると西の空が茜色に染まっていた、 丁度ビルの間に太陽が落ちようとしている、 迫力のある茜色に、バックからコンデジを出してワンカット、 いや、、数カット、、 今日は陶芸をしに来たのです、月曜日、我が家で下ごしらえした 中鉢の堀と削りと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸

 先日に下ごしらえをした、抹茶碗を仕上げた、、久々なので やはりもたもたしてしまった、お茶碗は相当の数を熟したのですが、 アマチュアの気楽さの、いい加減さが出てしまう、、 粘土と集中する事1時間程、一客のお茶碗の作陶が終えました、 今回は楽茶碗の形を模したのですが、まるで味が無い、、
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

陶芸、お茶碗の作り方

 2週間ぶりに粘土を手にした、楽茶碗風の形で作陶する、 粘土は信楽の赤土と荒目の粘土を400グラムずつ、 2種類の粘土を合わせて荒煉りから菊練りへと進む、 一度、粘土を丸く纏め更に円柱状に形状を整える、手轆轤にしっかりつけ、 粘土の真ん中から親指を差し込み穴をあける、 更に両手の指を使って、粘土を広げて、お茶碗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、ぐい呑み

 ドタバタと連休前の多忙で、1ヶ月ぶりに陶芸クラブに出向いた、 広い公民館の美術室でメンバー4人、ゆとりの空間、、 私はぐい呑みを四客の下ごしらえをした、所要時間は1時間程、 今日、仕事を終えて私の陶芸処へ、、今日仕上げなければ、 明日も明後日も用事が入り出来ない、、 どちらかと言うと、やら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、窯だし

 作りためた器の本焼きを終えて、窯から取り出したが、 やはり思う様には上がっていない、、 まずまず、思いどうりに上がった器はいくつも無い、、 暫く手元に置いておくのは、これだけ、、あとは処分です、 そして、使われる物は、このパン皿2枚だけです、 またまた、使われな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、窯入れ

 なが~い、十連休が始まりました、長すぎて嬉しさが希薄です 連休初日は予定通り、素焼きした器に釉薬を施して(施釉)、本焼き、 40点程の器の施釉、5種類の釉薬を使う事にした、 駐車場で釉薬を付けていると、、ポツリ、ポツリと雨が、薄日が差して いたのに、慌てました、、一時器を家の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、素焼き

 明日、作りためた器の素焼きをする、、 今日、素焼きの窯詰めをした、、窯に入れる器の数は最適、 器が出来るまでの工程は、成形(器の形を作る)、天日干し (成形した器を、太陽の下で天日に干す)、素焼き(陶芸窯に入れて 9時程かけて800度程で成形した器を焼きます)、その後施釉をする (素焼きした器にガラス質になる釉薬を付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、抹茶碗

 6時半、仕事を終えて会社から70メートルの道を我が家に戻る、 お風呂に入ってビール、、と、思ったのですが、先日、下ごしらえ した抹茶碗が陶芸台の上にぽつり、、仕上げをしなければ、、 仕事着のまま、陶芸処に入り、お茶碗の削りと堀をした、 集中時間は一時間程、、 削り、掘り出した粘土は、、550グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、お抹茶碗

 ほぼ一月ぶりに粘土を手にした、粘土をこんなに手にしない事は そうそう無いのですが、仕事に追われると、歳のせいでしょうか{%exclamation&questiondocomo%} 粘土を手にする気力も出てこない、、 今日は気合を入れて粘土を手にした、、右の粘土は黒泥、 ちょっと高級粘土、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、抹茶碗

 2週間ぶりに、抹茶碗の削りと堀をした、、粘土の硬さは 堀と削りには丁度いい硬さですが、、何故か、しっくりと作陶 出来ない、、2週間は、やはりブランクになるのかな、、{%exclamation&questiondocomo%} 850グラムで下ごしらえをしたお茶碗、、高台を削り出し、 外側を整え削り、茶碗の中を堀り、厚みを整える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、ご飯茶碗&花器

 水曜日の陶芸クラブで下ごしらえした、ご飯茶碗と花器の 仕上げをした、、やや荒目の粘土なので口当たりがどうか、 まあ、私が使うので、、何とでも、、 花器は荒目の粘土、やはり信楽風に上げたい、、 陶芸は体の動きは少ないのですが、夢中になっていると 薄らと汗をかきます、気が上がり、そして体温も上がるのかも{%exclamati…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、お抹茶碗

 仕事を終えて、今日は気力も体力も残量多し、、 陶芸処「悠陶里」へ、、お抹茶碗を仕上げた、、 やや乾き過ぎて固めになってしまったが、何とか堀と削りをこなし 成形を終えた、、今回は信楽の赤土と信楽の荒目の粘土を 半々、ブレンドした、、ざっくりとしたお茶碗になります、 信楽風の渋い感じに上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸初め、、

 正月気分も抜けて、何時もの日常の生活パターンに戻った、、 仕事を終えて、書初めならぬ、陶芸初め、、悠陶里処に入った、 下ごしらえをしたお抹茶碗を仕上げた、、何時に無く、堀も削りも、 快適に進む、こんなにスムーズにお茶碗の作陶が出来るのは、 年に数回しか無い、、思い通りの成形が出来た 所要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、抹茶碗

 今年最後の陶芸、サンルームの一角の私の陶芸処「悠陶里」、 畳一枚ほどの広さの、趣味の空間、、この一年ここで何時間を 過ごしていたのだろうか、、集中と解放の大切な場所 仕掛けてあったお抹茶碗を仕上げをした、下ごしらえの抹茶碗の 重さは800グラム程 高台を削り出し、外側を削り整える、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、50グラムの粘土遊び

 肌寒い日曜日、僅かな日差しでも暖かなサンルームの陶芸処 (悠陶里)、一服のお茶を頂いて粘土遊び、、 まずは50グラムの粘土でミニ花器作り、 50グラムの粘土を筒状にして手轆轤に付ける、 小さな粘土に指使いは難しい、さっさと出来る時と、 なかなかまとまらない時、その時の粘土に対峙する 気持ちがそのままに作業に出る、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、蓋物

 今日は所属する陶芸クラブの日、皆さん仕事を終えて 公民館の広い工芸室でゆったりと陶芸を楽しんでいる、 Yさんは、オブジェを作っている、Fさんは電動轆轤の猛特訓中、 Uさんは、個性豊かな中鉢を作っている、、それぞれ、個性的な 陶芸を楽しんでいる、、 私はと言えば、何時までたっても、自身の作陶の基本の繰り返し、 まるで個性がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穏やかな休日

 休日の日課、数年前から自然とお風呂の掃除と部屋の掃除を するようになった、、こんな穏やかな休日は掃除がはかどる 掃除を終えて、プレイヤーにCDを入れて音楽を流す サンルームの私の悠陶里処に行く、、ぽかぽかで~す この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、花器

 何故か休みの日は早めに目覚める、、 私の朝の用事を済ませ、ぽかぽかの陶芸処「悠陶里」で 音楽を聴きながら粘土と遊ぶ、、 今日は花器を作る、、 こんな粘土の塊から25分程、丸い花器の出来上がり、 思いどうりには行きませんでしたが、まずまず、、 30分程の作陶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、大鉢

 熱々の秋刀魚に大根おろしを添えてビールを頂く、うま~い 食事をしながら、今日はゆっくりテレビでも見るかな、、 しかし、、何処のチャンネルを選んでも、なんだかな~、 歳のせいでしょうか、、どの番組も、似たり寄ったりで 面白くない、、こんなにチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、抹茶碗

 三連休での写真旅の張り切り過ぎ、そして風邪気味、 おまけに会社の設備の入れ替えで土日も会社へ、、どたばたとした ここ一週間、、やっとPCに取り付きました、、 ホッと一息ついたところで、お抹茶碗を作陶した、畳2枚ほどの 陶芸処「悠陶里」、、轆轤を前にするとなぜか心身共に凛とする{%ほっとした顔doco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、片口碗

 三週間ぶりに陶芸クラブに出向いた、、メンバー5人が久々にそろった、 もっとも欠席率の高いのは私、、 久々のフルメンバーの集まりで会話の花が咲いた 今日は、緊張を強いられるご飯茶碗の堀と削り、最初は集中が 出来て順調だったのですが、、 作陶の途中で温泉の話が盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、ピッチャー

 金、土と急用で甲府に出向き、楽しみにしていたバイクツーリングが 流れた、、出ていたら今頃は、帰路の東北道をルンルン気分で 走っている、、それとも、渋滞の中かな、、{%exclamation&questiondocomo%} 午前中は、ホームセンター、スパーへの買い物のアッシー君 午後、落ち着いたとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸

 仕事が多忙で陶芸クラブに出かけられずにいた、 三週間ぶりに陶芸クラブに出向いた、公民館の広い工芸室に、 Fさん、Yさんと私の三人、贅沢な趣味の空間、、 今日は私の作る作品の中で、唯一人気のあるミニ花器を作陶した、 50グラム程の粘土で作る小さな花器、、沢山作ったのですが、 手元にはわずか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50gの陶芸,,小さな花器

 先週は猛暑の中、仕事に追われた、、我が家に戻れば食事& 晩酌を頂いて、、バタンキュー いや~、この猛暑には、なんともならない、自然には逆らえない、と 忍の一字、、まだ、暑い思いをしている人はいると、言い聞かせる この猛暑の中の多忙で、バイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、パン皿

 先日、気持ちが乗って抹茶碗を自宅で作陶した、、 今日は所属する陶芸クラブの作陶日、猛暑の日の仕事を終えて、 粘土を手にする気力が出てこない、、 クラブに出向いて先日、作陶したパン皿を取りに行った、 パン皿2枚、先日、作陶した抹茶碗、、楽しんで作ったか?? メンバーの方は、それぞれが個性ある器作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、すり鉢

 今日も猛暑の一日になる、私の陶芸処はサンルーム 日の当たらないうちにと、6時の早朝陶芸、まずは粘土1.2キロを練り上げる、 今回は上さんの要望ですり鉢作り、すり鉢は初めて作るかも{%exclamation&questiondocomo%}、 練り終えた粘土はボール状に丸め、更にボール状の粘土を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸、、小さな徳利花器

 この猛暑、私の陶芸処はサンルームの一角、昼間はとても陶芸 どころではありません、、夏場は早朝や夕方の作陶になります、 先日は早朝の5時に平茶碗の堀と削りをしましたが、 もう犬の散歩や、ウオーキングされている方がいますね そんな事で夏場は粘土から遠ざかる事が多くなります、 遠ざかると粘土が自分の作陶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more